想像を超える出来事が起きると
心も身体も固まるものなんですね。





気持ちの整理が出来ていないまま文章にしています。
重い雰囲気を引きずりそうな方は、そのままスルーすることをお勧めします。





この度の未曾有の出来事。
阪神大震災を上回る出来事に、なすすべもなく。


映像で流れる被災地の状況に驚愕し
感情が凍った。恐ろしかった。



そして、その他にもショックなことが重なり
心身共にダメージを受けました。




色々と想いが募るのに吐き出せず。

日々流れてゆく地震の衝撃も重なり
何事もなく過ごせることに後ろめたさを感じ
何をするにも罪悪感を感じてしまう。



力の無さと情けなさと後悔、うつむいてしまう。


こんなことじゃいけない。
そう思いつつも抜け出せない。




戦争を知らない私ですが
これは自然からの戦争なのかも、と思った。

そのくらい衝撃が強い出来事に呆然とし
さらに心に重く圧し掛かる、不甲斐なさにつぶれてしまった。


負の連鎖に引きずられてはいけない。
そう思うけど。


空が見れない。







未曾有の出来事で気付いた救いは
人が持つ力強さ、逞しさ。

それと、私達の心に問いかけ、何かを灯した「もの」。

日々は、日常は、かけがえのないもの。
今までが便利過ぎたのでしょう。
それが『当たり前』ではないことに気付けたことはとても大事だと思います。


節電節水をしても直接関係がない地域もありますが
今、そうすることで
自然や資源を大切にすることにはなります。
決して無意味ではありません。


限りあるものを知り
大切に無駄なく使うこと。


何が必要で
何が必要ではないのか

それに気付き見極める時期なのかもしれません。



日々を大切に、無駄に過ごしてはいけないのだと。




* * * * *




このような時期に私事は控えたほうがよいのでしょうが・・・

彼女も春から高○生(伏字意味無)になります。
ご報告することにも罪悪感を感じてしまい
こんな時期になってしまいました。

新しい制服や教科書を揃えながら
被災された、同じ年頃のお子さんや親御さんを思うと
つい涙ぐんでしまいます。
彼女の明るさに救われるのに、イラつく自分もいて
もう、想いがぐちゃぐちゃ・・・・・

でも、本当に辛いのは私ではない。
それなのに、ひとりベソベソしていても何もならないのに。
わかってる、わかっているのに・・・

弱虫な自分がこれほど嫌になることはない。

今まで『普段通り』ってどうやっていたんだろう?
そんなことまで思う始末。


人は力強くもあるけれど、脆くもある。

心が温かくなるニュースにほっとするものの
見えない影もあることに、ふっと重くなる。



どうか
心身共に健やかになれるときを
一日でも早く迎えて欲しい。

そう願うばかりです。





* * *




被災された方々やご家族には、本当にお見舞い申し上げます。

被災地で生活をされている方々や
復興に向かって最前線で動かれている方々のご苦労を思うと共に
引き続き出来ることを探していきたいです。

軽々しく頑張れ等言える立場でもなく
文章には気をつけたつもりですが
遠い地に居ながら何を言っているのだと
お叱りを受けるかも知れません。

ご不快になられることがありましたら本当に申し訳ありません。




スポンサーサイト
2011.04.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://sea3usagi8.blog120.fc2.com/tb.php/391-b4659318