自分ではどうしようもなく。







... 続きを読む
スポンサーサイト
2011.05.18 / Top↑
真新しい

 制服の後ろ姿を見送りながら

少しだけ大人の雰囲気に 心が揺れる







... 続きを読む
2011.05.15 / Top↑


もう休もうと、部屋の電気を消した瞬間
カーテンの隙間から薄明かりが差し込む。



ああ、月の光だ。

柔らかな白金の明かりが
薄暗い部屋に淡く射す様に



誘われるように夜空を見上げた。







普段より濃い闇の中
見上げた夜空は
子供の頃に見た闇のようで
明るすぎる夜空に改めて気付かされた。


闇が怖くて泣いた頃
明るい夜を想像しただろうか。

便利だけれども
疲れきった人波に想う



日が昇り
日が沈む

そんなサイクルを忘れてしまったのは何時からだろうか。







2011.05.12 / Top↑


これは、卒業式の答辞での、最初の言葉。




静かに 心に響く、一声。



『あなたに逢えてよかった』に想いが巡る。






... 続きを読む
2011.05.09 / Top↑

気が付けばGWも終盤、あっという間ですね。
皆様如何お過ごしでしょうか。

お仕事の方はお疲れ様です。

学生さんはカレンダー通りなので
特に遠出をすることもなく、我が家はゆっくりと過ごしています。




今年の桜は
花冷えというか
天候もそう悪くはないものの肌寒く
思ったよりも長く咲いていたような気がします。

そして、意外と長く眺めることの出来た桜が頭上で揺れるたび
顔を上げて、こちらを見て、と囁いているように感じました。



花が散った後は

淡いグリーンの葉がレースのように爽やかに風に靡き
ふと気付いた頃には濃い色へ変わっているのでしょう。

その頃までには
緑を、空を、ちゃんと見上げたいものです。



... 続きを読む
2011.05.07 / Top↑