今でも時々どうしていいかわからなくなる。

そんな昔のことではなく
ふとしたとき、寂しさに襲われ思い出す。




でも、私は大丈夫です。


少し感傷的になっています。
それでもよいという方だけお読み下さい。



これは、彼の前で泣いたときのこと。

... 続きを読む
スポンサーサイト
2007.10.16 / Top↑